平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・寒川町・大磯町・二宮町・小田原市・秦野市・厚木市・伊勢原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町・愛川町

セルの種類

 

単結晶シリコン 単結晶シリコン 単結晶シリコン
単結晶シリコン 多結晶シリコン CIS薄膜

単結晶シリコン

最も古くから使用されていて変換効率は高いが生産コストが高い

多結晶シリコン

単結晶シリコンに比べ変換効率は低いが生産コストと性能のバランスが良いことから現在主流となっている。

CIS薄膜

新型の薄膜多結晶化合物系太陽電池。影の影響を受けにくいため安定した発電が可能。

モジュール

単体の素子であるセルを接続し樹脂やガラス、金属枠等で保護した物をモジュールまたはパネルと呼びます。
メーカーによりパネル形状、大きさが異なります。

モジュール変換効率

モジュールの変換効率= モジュール最大出力 /モジュール面積
太陽電池の容量は最大出力ワット(W)で表すので変換効率の高いモジュールは設置面積が小さくなると言えます。
また、変換効率は最大出力で計算するので変換効率は高くても影や曇りに弱いモジュールの場合等、年間実質発電量が多いとは限りません。

パワーコンディショナー

太陽電池が発電した直流の電気を交流に変換する機器。
メーカーによって変換効率が違う。

価格費用

太陽光発電に必要な機器は発電モジュール、パワーコンディショナーの他、買電メーター、発電モニター、昇圧回路、架台、ケーブル等が必要になります。
また取付工事費も状況により大きく変わりますので現場調査後の見積もりを複数社 取り、比較検討する事をお勧めいたします。

保 証

発電モジュールには国から補助金を受けるための認定条件を満たすために最低10年の出力保証がつけられていますが、 他の機器はメーカーによって保証期間が異なる場合があります。また、災害時等の対応や申込の有無などメーカーによって内容が異なります。
(C) KANACHUSHOJI Co., Ltd. All Rights Reserved.